本月文具舗感謝するノート
日々目にするものは同じでも、 捉える心が違えば、 うけとる幸せの質、 量も違ってくるようです。 毎日の暮らしで私本月が感じた 幸せと夢実現に向けた 成長の道程を記したいと思い・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
ありがとうと言おう、笑顔で
買い物をするとき

店員さんに声を掛けるようにしています


商品を預けて「お願いします」、
お金を祓って「ありがとう」、

包装してもらって「ありがとう」
つり銭とレシートを受け取って「ありがとう」

こんな風に
「ありがとう」って言うと
笑顔で『ありがとうございます』って言ってくれる方もいれば

何も言わず黙ってるもいますね

前者だと本当に嬉しいのですが
後者だと、・・・まぁしかたないか・・って感じです

その対応で、この店で買うのは控えようとは思いませんが


今日の朝、本を買ったときの対応はちょっと???でした

レジには二人の方が居られて

「お願いします」と渡した本を一方の店員さんがカバーをつけてくださり「ありがとう」

もう一人の店員さんが『700円になります』と

財布から小銭をちょうど取り出し
手渡ししようとすると

緑色のキャッシュトレイを親指と人差し指に挟んで黙って差し出し

ここに入れて!とばかりに前に差し出されました





お金を祓うときはできるだけ手渡ししたいと思っているのですが

こうされると仕方ありませんね、

文句を言ってもしょうがないのでトレイにお金を載せ、「ありがとう」
って言いました

そのあと、レシートも黙って差し出され
「ありがとう」と言って受け取りましたが

朝から、なにかあったのかもしれませんが
そんなにつまらないなら、やらないで欲しいなーって
思いながら店を後にしました


あとから、このことを考えつつ歩いている時

どんな風に対応されても笑顔で「ありがとう」が言えるか?
っていうテストだったのかもしれないなぁ、と思い

そのテストのためにいやな役を引き受けてくれたのかも知れないと
思うと、あの店員さんに感謝の氣持ちがもてました


あれ、笑顔で言えてたかなぁ?

これからもしっかり笑顔で「ありがとう」をいいたいと思います




続きを読む

スポンサーサイト
Date : 2006.02.16 Thu 18:49  成幸のココロ| コメント(7)|トラックバック(0)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。