本月文具舗感謝するノート
日々目にするものは同じでも、 捉える心が違えば、 うけとる幸せの質、 量も違ってくるようです。 毎日の暮らしで私本月が感じた 幸せと夢実現に向けた 成長の道程を記したいと思い・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
一燈照隅万燈遍照
一隅を照らす灯りが集まれば
夜が昼のように明るくなるかもしれませんね

イメージは実現するので
あまりわるいイメージは抱かないようにしていますが
本当に今の日本が精神的に成長することがなければ
こころを病んでしまう人はこの先も増えることでしょう。

しかし、一方でそんな状況を変えていこうと
行動している人も日々増えていると感じます

わたしが参加している
NPO法人読書普及協会もそんな考えを持った人が多く参加し
人のこころに灯を点そうといろんな活動に取り組んでいます

そんなわたし自身のテーマは

小さな灯かもしれませんが
少しでも多くの灯を点すお手伝いをし
この灯をどんどん大きくしていくことで闇を照らす
明るくすること
なのです

また世界中の億万長者、成功者の必須書として100年以上も読まれ続けるジェームスアレンの成功哲学を子どもから高齢者にまでなじめるように翻訳し、多くの人に親しんでもらう
そんな取り組みをされている方も居られます

その翻訳をはじめいろいろと学びの多いテキストを無料のEブックとして配布されています(詳しくはこちらを見てください)

こころに灯を点すことは
簡単なことからでいいと思っています

  笑顔で人と接すること

  温かいことば、楽しいことばで話すこと

  喜んでおこない、おこなったことを喜ぶこと

  いやな氣もちになることは言わないこと

  してもらったことや出来事に感謝すること

     
今は、圧倒的に一番下が多いです♪
             あー簡単感嘆!!


日本を志のある精神的にしっかりとした国

世界平和に大きく貢献できる国にしたいなぁと

思います(おおきくでたなぁ)


子どもの将来に大きな夢を描けるように

小さくとも着実に前に進むよう

動く大人の一人で生きたいのです
           いや、活きます



たまにはこんな感じもいいですかねぇ

書いてみると、ほんとにすっきりです


ありがとうございます


続きを読む

スポンサーサイト
Date : 2006.02.01 Wed 19:32  成幸のココロ| コメント(5)|トラックバック(1)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。