本月文具舗感謝するノート
日々目にするものは同じでも、 捉える心が違えば、 うけとる幸せの質、 量も違ってくるようです。 毎日の暮らしで私本月が感じた 幸せと夢実現に向けた 成長の道程を記したいと思い・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
宇宙で書けるボールペン
昨日の記事にロバビジさんがコメントで紹介してくださってます・・
・加圧式ボールペン・・・

これが出た時は・・・驚きました・・上向きに書ける・
・・ことは当時ピンと来なかったんですが・・・正直書けると思ってました、普通のボールペンで・・・

宇宙空間ではボールペンは使えないっていうのは知ってましたが・
・・このボールペンは無重力でも書ける・・・つまり、
毛細管現象や・・重力の力を借りずに
インクを先端のボールに押し付けることができるってことですね・・



インク管の上部、インクの終端のところに加圧したタンク・・・上が固定されていて・・下端がインクの端を押している構造で、その内部に圧縮したガスが封入されてます・・・この説明・・・もうちょっとナンとかならへんかなぁ・・

・・要はインク管のインクの端からずーっと息を吹き込み続けてる・・
・・・ようなもんです・・・それもインクを劣化させない息を・・・どうでしょう?すこしマシになりました?

で、そうなると・・・今度はペン先とボールの隙間からインクが漏れ出ないのかって・・・ここが疑問だったんですが・・・・・これもすばらしい工夫が施されています・・・


ペン先のボールがおさまる部分はボールが回転するんですから・
・・ボール状の空間・・インクが出るだけの隙間分大きい・・があるのです・
・・・ここに溶けたインクが入ったままだと・
・・書き出しでインクのカタマリが出たりするのですが・・

このボールの収まる空間に前後にわずかだけボールが動く遊びがあるのです・
・・ということは、ボールが筆記面に押し付けられると、少し引っ込んで、圧力の掛かったインクがボールの回転に乗って出てきます・・そして、
書き終わりには圧力の掛かったボール自体がペン先を蓋してしまうのです・・
・・・紙に押し付けるとボールが回転してインクを通す隙間ができ、
紙から離すとボールが蓋になる・・・これで・・・まぁ、間違いないでしょう・
・・私は文具メーカーさんとは関係ないので・・誤解を招く表現があっても・・・苦情は私にお願いします・・・


このペン先に入っているボールの直径・
・・最近はどんどん小さくなってます・・・0.5ミリでもかなり小さいと思ってましたが・・・0.38ミリ・・0.28ミリ・・・0.18ミリあたりまで・・・出てますねぇ・・
・・ただ、あまり小さくなると・・・ボールの滑りが・・・やや思ったようにならない感じがします・・・

今のお気に入りは・・




続きを読む

スポンサーサイト
Date : 2005.12.22 Thu 16:27  ぶんぐのこころ| コメント(20)|トラックバック(0)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。